LSD SURFBOARDS


オーストラリア、シドニー出身

1992年にINSIGHT SURFBOARDのGREG・WEBBER(グレッグ・ウェイバー)の指導でシェイプを学ぶようになる。
それから8年に渡り、ルークは幸運にもモーリス・コール、ロッド・ダールバーグ、サイモン・アンダーソン、アル・メリックのもとでゴーストシェイプ(弟子)として働きながら、その技術を磨いていきました。

その経験からルークはオリジナルのサーフボードデザインを創るシェイパーとしてINSIGHT SURFBOARDのシェイパーの1人となり、プロライダーのみならず、多くの一般サーファーにも信頼できるサーフボードを提供し良い結果を挙げました。
2000年、ルークはLSD SURFBOARD(ルーク・ショート・デザイン) として独立し、工場をシドニーのモナヴェイルに建設し、オーストラリアだけにとどまらず、世界にその活動を広げました。

LSD SURFBOARDは多大な創造性を基本とし、その概念は決して型にとらわれることはありません。
そのデザインはルーク自身の海での研究やチームとのコミュニケーション、ライダーのフィードバックから多大な影響を受けそれを繰り返すことにより発展しています。
またLSD SURFBOARDは新技術を駆使する次世代のシェイパーたちにとって不可欠要素なのです。

チームライダーのフィードバックを受けて最高の製品を仕上げることを志し、マジックボードを提供し人々に喜びをもたらすことで、LSD SURFBOARDは高い品質と性能を誇っています。
0